花摘み

ぺちゅにあ

 

我が家の朝のルーティンに

花摘みという作業があります。

 

プランターや花壇の花の

既にしおれたものや

枯れてしまったものを

摘んでおく作業です。

 

何が原因かわかりませんが

時々ひどく

枯れてしまうことも・・。

 

それでも、その植物を

いきなり見捨てたりせず

枯れている花を丁寧に

摘んでおいてあげると

暫くして

枯れ木に青い葉を茂らせ

花もまた、真新しい花を

つけるようになります。

 

古くなったものを

取り除くことで

枝や木に

新鮮なエネルギーが

巡るのでしょうか。

 

見事に復活してくれるので

朝の花摘みは欠かせません。

 

私たち人間も時に

思考や感情など

古くなったものを

思い切って手放すこと。

 

とても大切なことだと

個人的には思っています。

 

難しいことですが

まずはご自分が

何に囚われて重苦しい

気持ちになっているのかを

一度ゆっくり見つめる

機会を持ってみることも

好いと思います。

 

抱えるには重くなった

執着を解くことで

詰まっていた流れを

自然なスムーズなものにし

空いたスペースに

新たな種となるものを

呼び込んでいく・・。

 

自然界にはいつも

大切なことをそれとなく

教えられるばかりです。

筆者:小松万佐子(安曇野支部)

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
長野県安曇野支部(安曇野市, 松本市ほか全域)・東京23区のカウンセラー
一緒にあなたの素晴らしさ、再発見させていただきます。
公式サイトはこちらから ⇒ くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセリング (counseling1.jp)

本日もすぐにカウンセリングを受けていただけます

予約後即対応で3時間以内にカウンセリングをお受けいただけます(10時から21時) ※「今すぐカウンセリング」はWEB予約のみとなります。

メッセージやご質問がございましたらお寄せください。

前の記事

心の疲れ

次の記事

山あり 谷あり