小松万佐子
秋の南天の赤い実
こころの居場所

    ”ここがあるから安心する”   我が家の表門、裏門のどちらにも 南天が植えられており ”あぁ、我が家へ帰ったな” と感じるのは 入り口でこの南天を 目にする瞬間かもしれません。 &n […]

続きを読む
小松万佐子
黄色とオレンジ
隣のあの人とわたし(人が怖い)

    "あたりまえがしんどいき”   あなたの隣で笑っている人。 誰かの隣で笑っているわたし。   親しい人の中では 周りから見ても ごく自然に振る舞って いるように見えるため […]

続きを読む
小松万佐子
常念岳と秋の夕焼け
言葉にしてみる

    ”言葉にして自分の感情に追いつく”   一枚の写真を眺めてみて 心に抱く感情は 人によっていろいろ。   同じ人でも時と場合によって まるで違ったように 感じられることがあ […]

続きを読む
小松万佐子
秋の紫の花
心のざわざわ

  心がざわざわするとき 気のせいかもしれないと 外から様々な方法で 落ち着かせてみようとすること   もしかしたら皆さんにも ご経験があるかもしれません。   風が吹いて木々の葉が揺れたり […]

続きを読む
小松万佐子
庭の砂利に咲く小さな花
心の大地に沁み入る一滴

    心が乾きすぎると   どんな言葉も どんな癒しも   その干からびきった 心のひだには届きにくくなって しまうことがあります。   大地や、鉢の土表面が乾ききり […]

続きを読む
小松万佐子
白コスモス
求めていたのは・・

  具体的な解決策を求めて 相談にいらした方が 前段階として ご自身の胸の中の あんなことやこんなことを 話しているうちに スッキリしてしまい 整理された心の中で 大切な気づきや 求めていた解決策を ご自身であ […]

続きを読む
小松万佐子
ぺちゅにあ
花摘み

  我が家の朝のルーティンに 花摘みという作業があります。   プランターや花壇の花の 既にしおれたものや 枯れてしまったものを 摘んでおく作業です。   何が原因かわかりませんが 時々ひど […]

続きを読む
小松万佐子
梅小鉢
フタを開ける勇気

  時折、自分を苦しめる この思いや経験は 自分だけの胸にこのまま なんとか納めて 我慢して生きていけば それでいい。   どこかで無理やり 心の奥のボックスに フタをして閉じ込めて しまっていること […]

続きを読む
小松万佐子
すずめの赤ちゃん
今すぐ、誰か・・・

    喉元までこみあげる 「苦しい、もうダメ」 という感情。   これらにフタをして がんばり続けることが 何より素晴らしく 大事だとされていた時代も ありました。   けれども […]

続きを読む
小松万佐子
庭先の薄黄色い花
がんばったね

    朝方まで猛烈な暴風雨でした。   台風の影響を強く受けた 連休明けの朝を迎えた 我が家の庭先で 草むらの中に こんなに可愛らしい花を 見つけました。   小さすぎて 他の草 […]

続きを読む